FC2ブログ

新着更新情報

広告スペース(Amazon百合ランキング)

当ブログについて

*R18*

18歳未満の閲覧は禁止(非エロカテゴリ除く)
18歳になったら、また遊びに来てね。

*当ブログについて*

当ブログは、ネット上(2ch等)で収集した二次元百合画像を個人で楽しむ目的でまとめております。
自己責任のもとでご利用ください。

各画像の著作権については、各著作権者様にございます。
著作権を侵害する意図はありませんが、権利者様からご連絡いただいた場合、速やかに対応いたします。
お手数ですが、メールフォームよりご連絡お願いします。
ポータル・アンテナ
お世話になっているサイト様

・エログポータル

elogch.png

・アンテナサイト

elogch.png

elogch.png

やるにょアンテナ(´・ω・`)

こまにゅう(β)

フェビアンテナ

ガゾーNEWSアンテナ

エロアンテナ

HNアンテナ

・百合情報サイト

百合ニュース

・百合SS

百合チャンネル

メールフォーム
ご意見、ご感想、著作者様からの削除要請等はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

逆アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女同士で過剰なスキンシップをしてる百合画像

仲の良さそうな同性同士のハグなど、スキンシップの百合画像。
ほのぼの可愛い女子同士、くっついてます。

nijiyuri_2204.jpg


nijiyuri_2201.jpg

nijiyuri_2202.jpg

nijiyuri_2203.jpg

nijiyuri_2205.jpg

nijiyuri_2206.jpg

nijiyuri_2207.jpg

nijiyuri_2208.jpg

nijiyuri_2209.jpg

nijiyuri_2210.jpg

nijiyuri_2211.jpg

nijiyuri_2212.jpg

nijiyuri_2213.jpg

nijiyuri_2214.jpg

nijiyuri_2215.jpg

nijiyuri_2216.jpg

nijiyuri_2217.jpg

nijiyuri_2218.jpg






【おまけの百合小説2】

登場人物&あらすじ

第1話




22



「…………」


「…………」



カズキと別れた後も、相変わらず何を話していいか分からず、アタシたちは無言のまま帰りの道を歩いていた。


沈黙、苦手なんだよなぁ。

そもそも、コイツとは仲が良いとはお世辞にもいえない。

友達とすら呼ぶのも微妙な、単なるクラスメートだ。

それほど話したこともないし、共通の話題とか……あるのかな。



「アンタさぁ、なんで援交なんてしたの?」


成績優秀で、アタシと違って教師の覚えもめでたい。

真面目で、どっちかっていうと校則なんかもきちんと守るタイプだと思ってた。

しかも、身なりからして、たぶんそこいらの中流家庭より家は金持ちだ。

身体売るほど金に困るようには見えない。



「……なんでかなぁ」


適当な返事が返ってきて、ちょっとムッとする。

けどまぁ、実際たいした理由なんてないのかもしれない。

アタシだって、お金半分暇つぶし半分だ。

ちょっとした冒険みたいなもん?



「興味本位ならやめときな。いいことないよ」


「高遠さんに言われても、説得力ないなー」



一理あるけど、ムカついた。

人がせっかく忠告してやってんのに。


「別に無理には止めないけど。勝手にやって勝手に犯されれば?」


「心配してくれてるんだ。優しいね」


「はぁ? なんでそうなんのよ。ていうかアンタ、なんでそんな上機嫌?」


さっきまでの気まずい空気と一変して、悠里は機嫌が良さそうだった。

今日、良いことあったとは思えないんだけど。



「だって私、高遠さんの秘密握っちゃった」


ちょっと嬉しそうに言う悠里。

しかし、アタシにとっては意味不明だった。


「秘密握ったのはこっちでしょ。アタシなんかもともと噂あるんだし。アンタが援交してるなんて聞いたら、みんなびっくりすると思うけど?」


「援交に関してはそうかもね。でも……」


意味深な笑みを浮かべて、悠里はアタシの耳に口を近づけた。


「女の子にアソコ舐められて……クンニされてイッちゃったっていうのは?」


「ちょっ……」


その囁き声は、記憶の引き出しの奥の方へ封印しようとしていた今日の出来事を、一気に表層に引きずり出した。



顔がばーっと赤くなるのを感じる。

コイツ、学校じゃこんなこと絶対言わないキャラのくせに。



「アンタ、アタシのこと脅迫する気?」


「脅迫なんて物騒なこと、するわけないじゃない。でも、たまに私とも遊んでくれたら嬉しいな」


悠里のその顔は、学校では決して見せない裏の顔。

アタシはそんな裏のある悠里に、少し惹きこまれる気がした。



to be continued ?


COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

オススメサイト様






  • 広告エリア
    検索フォーム
    おまけの百合小説

    相部屋
    大雪の東京。やっと泊まれたビジネスホテルは、シングルルームの相部屋だった!?
    優羽と朋花の物語

    クラスメート
    カズキに誘われた初めての3P。でも、目隠し状態の星梨花を責めていたのは、男じゃなくて…。
    星梨花と悠里の物語
    QRコード
    QR
    プロフィール

    芍薬

    Author:芍薬
    FC2ブログへようこそ!

    百合ゲー

  •  闇夜に踊れ-Witch wishes to commit the Night-

  •  地味な私と、可愛い女の子達との×××エピソード

  • サフィズムの舷窓~an epic~

  • 百合の館物語 ~姫君の花弁とメイドの蕾~

  • カタハネ

  •  処女宮~栗毛の潮吹少女たち~
  • アニメDVD&blu-ray














  • アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。